格闘技用品、グローブ、空手、柔術用品 神戸イサミ

神戸イサミ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-12-15 ゴールドウッズトアロードビル7階
TEL:078-392-0260 FAX:078-392-0261
営業時間:AM11:00〜20:00 定休日:毎週水曜日(祝日は営業)
 

石津宏一 怒濤館柔道理論vol.1

その理論を求めて日本中から指導者が集まる怒濤館柔道研究所
根本原理である中心足の論理が初めて明らかになる

天理大学四年制体育学部の第一期生として名門柔道部で活躍。卒業以来半世紀以上、膨大な柔道指導理論を一筋に求め続けてきた石津宏一。自宅に開いた道場「怒濤館」は、毎年のように全国大会に選手を送り出し、その強さの秘密を求めて日本中の指導者が集まる。数多の柔道指導者が熱望した初めてのDVD作品。謎のかけ声「ガン・パ・ト・トーン」とは何か?

 


 

■収録内容■
柔道とは
崩し、まとめ足、中心足、足捌
ガン・パ・ト・トーン
中心足の理論
体落の中心足
大外刈から右払腰
大内刈から大内刈
相手の動きに合わせた中心足
前廻り捌から送足払
前廻り捌から体落・背負投
右袖釣込腰と中心足
横に動く相手に合わせ後廻り捌から払腰
前に動く相手に合わせ後廻り捌から背負投
後に下がる相手に合わせ大内刈
後に下がる相手に合わせ大外刈
左横に動く相手に合わせ右内股
廻り込みの内股
右横に動く相手に合わせ後廻り捌から体落
右体落の崩し方
大内刈の基本型
大内刈の崩し方・中心足
大内刈から大内掛
大外刈の崩し方・中心足
大外刈を外して体落
まとめ足の省略
つま先の方向を変えて中心足にする体落
つま先の方向を変えて中心足にする一本背負

 

 

石津宏一(いしづこういち)
昭和11年8月13日生まれ。大阪府立三国丘高校の柔道部で見事な柔道をする先輩達に出逢い、柔道の魅力にひかれ、考える柔道のとりこになる。
四年制体育学部の第一期生として天理大学に入学し、素晴らしい先生方、仲間達とともに切磋琢磨し、柔道一筋の大学生活を送る。
卒業後の昭和36年より中学校、高校の柔道部監督を務め、柔道指導の道に励む。
合わせて昭和44年より自宅に怒濤館柔道場を設立。
小学生を対象に柔道を指導し、目覚ましい活躍を見せて注目を集めた。
長年の指導と研究の成果を求めて、近畿圏だけではなく、遠く関東や四国、九州からも指導者たちが教えを請うている。
柔道の原理追求に対する熱意は凄まじく、日々の発見を記録した膨大な資料の整理に追われる毎日である。著書に「なぜ柔道はすばらしい」「柔道追究 上・下」「武道と教育」等多数。他に平成10年より新聞「なぜ柔道はすばらしい」を年4回、平成16年より随想「月刊竹の子」を発行。平成23年7月には最新刊「続・なぜ柔道はすばらしい第1巻」が発行される。


 

商品コード : 1558
価格 : 6,048円(税込)
ポイント : 120
数量
 

この商品についてのレビュー

レビューを書く